読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏教ねえさんの仏教お勉強ブログ

仏教について、少しずつお勉強したことを記録していこうと思って始めたブログです。ひよっこコラムニストです。

怒らないことって我慢することとは違う。頃合いがわたしにはむずかしい。

しがないOLをしている仏教ねえさん。

雇われる生き方は、安定がある反面、窮屈でもある。

職場は人間関係を構築するのに、人生最難関のステージだと思っている。

 

f:id:terasophy:20131014143102j:plain

 

自分と価値観の合わない人とうまくやっていくには、

「おかしなこと言ってるな」と思っていても、さらりと受け流す技量がいる。

これを技量と言っていいのかわからないけれど。

「へぇ、そうなんだねー」とふんわり心を持てれば、

自分の中のトゲトゲしいものが、バッと発射されない。

それは心に余裕があるときには、できている。

 

なにを言ってもなかなか響かず、指導に苦労する部下へ毎日

怒ったり、方法をアドバイスしたり、なんやかんやと

自分なりにがんばってきたという自負はある。

 

先週、食事の席で、

「魅力がない職場だと思うねん」と社長に言われた。

 

社長は、わたしのいる会社とは別に会社を持っている。

社長にとって、そちらの会社の方がプライオリティが高いのは知っている。

だが、わたしの会社ではなく、社長の会社である。

 

確かに仕事がどうしようもなくできない人は中にはいるが、

それでもなんとかフォローにフォローを重ね、

日々、みんながんばっているのだ。

少数のため、仕事が当たり前にこなせない人が1人でもいると、

正直業務が進まないことが多いのだ。

だから、普通に働ける人が一人欲しいとお願いしている。

なのになんですか、その言いぐさは。

 

最近、疲れているのか体が重かった。 

自分の中のトゲトゲしい、禍々しいものが、

バババババババーーーーーーーっと連射炸裂。

 

一生懸命やっている自分がバカバカしくなってきてしまいました。

こんな人が社長をやってる会社なんて、辞めてやる!

と、改めて心に誓った先週の金曜日。

 

 

もう、怒るのがしんどい。

部下に怒るのも、上司に怒るのも、社長に怒るのも。

怒らないことなんて、本当にできるのかなと不思議。

怒りは自分から発せられるものだけれど、

それをコントロールするのに瞑想を、と意識はするものの、

流されてしまって、どうしても怒りを隠せない。

人のせいにせず、自分のせいだと思うと、

胃がキリキリしてしまうし、とても悩ましい。

無理をせずに、怒らないことなんてできるのかしら。

とほほ。

 

 

本日から社長がインフルエンザでお休みに入りました。

あんなこと言うから、バチが当たったんだよ。

ひとりほくそ笑んだわたしは、悪い人でしょうか。。。

 

 

修行の道はまだまだ続く。