読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏教ねえさんの仏教お勉強ブログ

仏教について、少しずつお勉強したことを記録していこうと思って始めたブログです。ひよっこコラムニストです。

2泊3日広島への旅日記~その3 まるっと宮島

みなさまごきげんよう。

仏教ねえさんだよ。

 

やっとこ広島への旅日記の最終章。

 

その1はこちら。

buddhistwoman.hatenablog.com

 

その2はこちら。

buddhistwoman.hatenablog.com

 

 

まるっと宮島

平和公園から宮島までフェリーが出ていることを知る。

船に乗ることが好きな仏教ねえさんは、フェリーで行こう!と進言。願い叶う。

 

www.aqua-net-h.co.jp

 

 

朝9時半のフェリー。

f:id:terasophy:20160214202901j:image

 

出航。一時外へ出られる。気持ちよい。

f:id:terasophy:20160214202931j:image

 

かもめがたくさん集まっている。

f:id:terasophy:20160214202952j:image

牡蠣を選別する場所だったような気がする(うろ覚え)

 

 

45分ほどで到着!

f:id:terasophy:20160214203026j:image

f:id:terasophy:20160214203049j:image

 

鹿がお出迎え。

f:id:terasophy:20160214203125j:image

 

牡蠣大好き。とりあえず食べる。

f:id:terasophy:20160214203100j:plain

 

満潮時間から約30分過ぎた頃の鳥居。

f:id:terasophy:20160214203239j:image

 

厳島神社世界遺産

f:id:terasophy:20160214203143j:plain

人と神々が共に生きる島~宮島 嚴島神社

 

とても不思議な神社。

潮風で早々に朽ちてもおかしくないのに、

悠久の時を経てもなお、保たれている。

たくさんの偉人に守られてきているとはいえ、

この景色はそこに住む人々が支えてきたからこそ。

神社のもつ底力を感じます。いえ、宮島自身が持つ力強さかもしれない。

 

参拝し、ご朱印をいただき、おみくじも引く。

堪能。

 

厳島神社をあとにし、旅の醍醐味。

食。

 

 

揚げもみじ!! 

f:id:terasophy:20160214203309j:plain

 

2ついただきました。

f:id:terasophy:20160214203325j:plain

 

穴子竹輪。

f:id:terasophy:20160214203342j:plain

 

 

 

弥山へいざ。

f:id:terasophy:20160214203352j:plain

 

高い。

f:id:terasophy:20160214203417j:plain

 

そこかしこにある岩の丸みに不思議さを感じる。

 

くぐり岩。

f:id:terasophy:20160214203442j:plain

 

山をなめてはいけないと言いながら、ブーツでなんとか山頂まで。

次回はこんな軽装では来てはならぬ。と戒める。

約30分ほどで、到着。

 

山頂。

f:id:terasophy:20160214203452j:plain

 

ビューティフル!幻想的。

f:id:terasophy:20160214203459j:plain

 

一時雪が舞いましたが、不思議と寒くない。

弥山は不思議な場所。

 

20分ほど山頂で休憩し、下山。

約15分くらいでロープウェイ乗り場まで降りることができました。

 

帰りはこんな感じになってた。

f:id:terasophy:20160214203511j:plain

鳥居の2つの顔を見ることができました。

 

 

でっかいしゃもじ。

f:id:terasophy:20160214203518j:plain

 

 

宮島はとっても美しい島でした。

今度は宮島に宿泊して、名所をゆっくり回ってみたい。

 

蛇足

広島駅までと路面電車に乗車。

f:id:terasophy:20160214203536j:plain

 

ところが、うっかり反対方向へ行ってしまいました。

気づくのが遅く、終点まで。とほほ。

次の電車を待っていると、広電の方が声をかけてくださり、

乗り換え券を発行してくださいました。

仏教ねえさんが勝手に間違えただけなのに。すみません。

 

乗り換える時に、

「2か6に乗り換えてね!違う番号に乗ったらまた間違えちゃうから!」

と親切に教えて下さいました。助かりました。無事たどり着きました。

 

間違えてしまうのはうっかりですが、間違えることでいろんなものを見たり、

土地の人との交流ができることも確か。

広島の方の優しさが身にしみました。

また来よう、広島。

 

 

これで広島への旅日記は終了です。

ありがとうございました。

 

仏教ねえさんより。